住みやすい環境を作るために、住宅の環境を変える

Home Japanese

設備のトラブル

トラブルの発生原因を突き止めてお得な業者に決める

換気扇修理サービスをお得に利用しようと考えるのであれば、交換を頭に入れながら比較検討を行う事が大切です。何故かと言うと、実は交換をした方が修理よりも価格が抑えられる事があるからです。あるいは、修理をするのと同様かあまり変わらない金額になるような事もあるのです。換気扇修理を依頼する前に、まずその事を知っておくと、いくつかの業者で料金を比べる際にとても役に立ちます。それでも修理のみで処置が完了するケースは多いので、まずはどの部分が悪くなっているのか原因を突き止めてもらって、その修理の必要性を総合的に判断する事から始めてみて下さい。原因究明が出来たら、単純に修理代金が一番安い業者か、もしくは交換のコストパフォーマンスが優れている業者を選ぶと良いでしょう。

設置箇所や不具合箇所から見る相場

トイレや浴室等、狭いスペースの簡易的な換気扇修理は比較的安く済みます。動かなくなった不良トラブルの場合で交換が必須となるケースでも1〜2万円くらいで完了します。キッチンだと最近は高機能なものが増えているので、2〜3万円くらいが妥当な相場になります。何故金額に大きく差があるかと言うと、故障個所が異なるケースが多いからです。例えば、リモコンやスイッチの動作不良を起こしただけであれば換気扇修理は簡単なので、1万円台で済むケースが多くあります。ところが、本体の換気扇が動かないような状態になるとモーター等の重要な部品が不具合を起こしている可能性があります。こうした箇所を修理するとなると少し大変になりますから、多少金額が大きくなります。